NEWS / リレーエッセイ
2021.12.27

三寒四温 ~こころをつなぐリレーエッセイ~【12月号】

NEW
三寒四温 ~こころをつなぐリレーエッセイ~【12月号】

今月のエッセイは、磯子区内地域ケアプラザご勤務の天野さんです。地域のメイトさんと一緒に、認知症サポーター養成講座や、当事者の方やそのご家族が参加される集いのカフェを開いていらっしゃいます。

磯子地域ケアプラザの地域包括支援センターに異動になってから早12年が経ちました。
認知症サポーター養成講座は当初から開催しておりましたが、キャラバンメイトさんは一人また一人とご協力いただけるようになりました。

現在では6人のキャラバンメイトさんが、介護・仕事・ボランテイア活動とお忙しい中、サポーター養成講座や集いのカフェ(認知症カフェ)で活躍されています。

サポーター養成講座ではキャラバンメイトさんが素敵な女優さんを演じて下さり、参加された方からは、寸劇が分かり易かったと毎回好評をいただいております。
講座の最後には「うめこさんのお気楽音頭」をみんなで一緒に歌って講座の内容を振り返っていただいています。

「♫うめこさんのお気楽音頭♫」
1. 皆の友達 認知症 囲碁に縫物お片付け
  まだまだやります がんばります にっこり笑顔で声かけて
2. 好きになりましょ 認知症 昔の話や歌謡曲
  つぎつぎ出てくる宝物 みんなと手をとり笑いましょう
3. 不安ばかりの認知症 お財布 通帳 印鑑と
  盗られたつもりがきっとある 心配いらない物盗られ

集いのカフェでは「みんなで楽しく共有できる時間を過ごしましょう~」の合言葉のもと、誰でも出来るクイズや脳トレ、ラジオ体操を中心にボランティアさんによる手品などの飛び入り参加もあり、あっという間に1時間が過ぎてしまいます。
ご本人が笑顔で一緒に歌を歌っている姿を見て、親子で参加された娘さんはとても喜んでいらっしゃいました。(現在はコロナ禍のため、飲食なしで時間を短縮して行っています。)